アメリカ株の現状について確認してみた

アメリカ株 資産概況
docchi
docchi

最近力を入れているアメリカ株の状況を確認してみました。

アメリカ株は平成30年の11月から取引を始めました。一株単位で買えるため、少額で取引ができることに興味をもったのがきっかけです。その後少しずつ買い増していますが、なんといっても年に4回配当をもらえるのが楽しいです。

アメリカ株の資産状況

アメリカ株の状況は次のとおりです。

  • AAPL【アップル】 6株
  • IBM【IBM】 12株
  • KO【コカ・コーラ】 22株
  • MRK【メルク】 12株
  • PFE【ファイザー】 32株
  • PG【P&G】 8株
  • T【AT&T】 24株

ポートフォリオ

ご多分に漏れずコロナショックで一時に比べるとずいぶん凹んでしまいましたが、アップルの取得単価が185.2ドルですので、おかげで5月6日現在40.1ドルのプラスとなっています。

現状の配当見込みは287.14ドル(税引き前)となっています。前年末は198.58ドル(税引き前)でしたので、45%ほど増えたことになります。金額はまだまだですが、目に見えて増えているのは見ていてとても楽しいものです。

さらに毎月配当が入る楽しさ!年4回配当があるからこその楽しさがたまりません。

定期買い付けしてます

KO【コカ・コーラ】は、毎月1株ずつ定期買い付けをしています。定期買付にしておくことで毎月何があっても買いますので、気が付けば少しずつ持ち株数が増えています。現状の7社からは増やさずにそれぞれの持ち株数を増やすことを目標にしていますので今のdocchiにうってつけのシステムだと思っています。本当なら他の6社もそうしたいところですが、そこまで毎月投資もできませんので・・・

まとめ

最近はネオモバ証券やLINE証券があるので、日本株でも1株から取引ができます。ちょっとペースは落ちるかもしれませんが、細く長く続けていくつもりです。もちろん配当は全て再投資に回しています。ちょっとずつちょっとずつ、気が付いたらまとまった資産になってくれたらいいなぁと思っています。

タイトルとURLをコピーしました